お知らせ

9月5日の「朝日新聞」読書欄で、「ダーウィン『種の起源』を漫画で読む」が紹介されました。 
東大教授の須藤靖先生が「進化論をもっと知りたいと思われたなら」と本書を薦め、「原著の章立てを忠実に再現しつつ、カラーイラストを駆使して解説する構成」が「一般読者にぴったりのダーウィン進化論入門書」と書いてくださいました。
おかげさまで4刷になりました。

5/22の「毎日新聞」夕刊では、『草むらにハイヒール』の著者・小倉千加子さんへのインタビューが2面をまるまる使って掲載されました。 
コロナ禍で行政に振り回されるこども園の現状をつぶさに語っています。

「週刊文春」4/9号の「Close Up」では、『草むらにハイヒール』の紹介とともに、著者・小倉千加子さんのインタビュー記事を掲載。 
認定こども園を運営するフェミニズムの論客ならではの話が読みごたえ充分です。

「週刊文春」3/26号で酒井順子さんが「私の読書日記」で『草むらにハイヒール』を紹介してくださいました。 

『草むらにハイヒール−内から外への欲求』の刊行を記念して、著者の小倉千加子氏と現代短歌の第一人者・栗木京子氏によるトークイベントが開かれます。

フェミニズム界いちの芸達者が7年ぶりに送り出す新刊。一風変わったタイトルは、対談相手の栗木氏が作った短歌「草むらにハイヒール脱ぎ捨てられて雨水の碧き宇宙たまれり」に拠っています。そこで、

短歌とフェミニズム−専業主婦と自由

をテーマとして、話し合うことになりました。栗木氏は専業主婦の虚無感を優雅な筆致でつづった短歌で知られますが、女はハイヒールを脱ぎ捨ててどこへ駆け出していったのか。そして外へ駆け出していかなかった母の娘は何を思い、母との関係をどう清算しようとするのか。
「専業主婦と自由」の問題を、現代短歌の第一人者と共に考えます。

会場:ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶
期日:2月7日(金曜日)19時半開始。21時頃まで。
入場料:1000円(ドリンク付き)。
お申し込みは、ジュンク堂書店池袋本店様までお電話(03-5956-6111)でご予約ください。先着40名様ですので、お早めに。詳しくは下記のアドレスをご参照ください。
https://honto.jp/store/news/detail_041000041241.html

 - 2020.01.17


『記録と記憶で読み解くJ-POPヒット列伝』の刊行を記念して、著者の臼井孝氏とイントロ・マエストロの藤田太郎氏によるトークイベントが開かれます。

CD売上だけではわからない「本当のヒット曲」とは? チャート分析とイントロ考察の2つの視点から、ムダに(?)詳しい情報満載でJ-POPのこと、好き放題に話しちゃいます!!- 2019.4.23

会場:紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース
期日:5月16日(木曜日)19時〜20時半頃。トーク1時間、イントロクイズやサイン会もおこないます。
参加料:500円。紀伊國屋書店新宿本店様までお電話(03-3354-0131)でお申し込みください。先着50名様ですので、お早めに。
詳しくは下記のアドレスをご参照ください。
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20190420094914.html


『ソロー「森の生活」を漫画で読む』のPOPを作成しました。よろしければ下記よりダウンロードしていただき、店頭にてご活用ください。 - 2019.01.28
ダウンロードはコチラ

『築地──鮭屋の小僧が見たこと聞いたこと』が2018年11月3日(日経)の日本経済新聞読書欄「あとがきのあと」で紹介されました。 - 2019.01.28

『築地──鮭屋の小僧が見たこと聞いたこと』の著者・佐藤友美子さんが2018年10月20日(TBS久米さんの番組)「久米宏 ラジオなんですけど」(TBSラジオ)に出演。たっぷり30分、本書について紹介すると同時に築地市場移転後の場外の様子をレポート、久米さんと愉快な会話を繰り広げました。久米さんからは「面白い本ですねえ」と言っていただきました。 - 2019.01.28
詳しくはこちらに。https://www.tbsradio.jp/305378

『ぴんとこなーす』のPOPを作成しました。著者書き下ろしによる漫画仕立てのものです。よろしければ下記よりダウンロードしていただき、店頭にてご活用ください。 - 2019.01.28
ダウンロードはコチラ


『黄金のテレビデイズ 2004ー2017』の刊行を記念して、著者の亀和田武氏と評論家の中森明夫氏によるトークイベントが開かれます。 - 2018.1.24
会場:書泉ブックタワー9階イベントスペース(秋葉原)
期日:2月3日(土曜日)13時〜15時 トーク1時間、サイン会1時間の予定
入場料:なし。ただし参加券が必要となります。書泉ブックタワーさんの店頭か、電話(03-5296-0051)受付で同書をお買い上げいただいた上でお申し込みください。
詳しくは下記のアドレスをご参照ください。
https://www.shosen.co.jp/event/68892/


新刊『おどる認知症』の広告を11月26日(日曜日)、朝日新聞読書面に大きく出しました。 - 2017.11.29

新刊『おどる認知症』と、既刊の『笑うナース新装版』『帰ってきた笑うナース』を合わせて〈笑うナース3部作〉としたPOPを作成いたしました。よろしければ下記よりダウンロードしていただき、店頭にてご活用ください。
ダウンロードはコチラ


『80年代オマケシール大百科』の刊行を記念して、著者のサデスパー堀野氏と本書の企画者・有田シュン氏、さらにアニメジャパンフェス等に出演の歌手・斉藤淳一氏の3人によるトークイベントが開かれます。 - 2017.4.14
会場:書泉ブックタワー9階イベントスペース(秋葉原)
期日:5月20日(土曜日)13時〜15時
   トーク1時間、サイン会1時間の予定
入場料:なし。ただし参加券が必要となります。書泉ブックタワーさんで同書をお買い上げいただくか、電話(03-5296-0051)でお申し込みください。どちらも受付は4月18日(火)以降となります。詳しくは下記のアドレスをご参照ください。
https://www.shosen.co.jp/event/52635/


『大人のためのコミック版世界文学傑作選』の刊行を記念して、訳者の金原瑞人氏と書評家の豊崎由美氏とのトークイベントが開かれます。 - 2016.10.28
会場:ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶コーナー
期日:12月1日(木曜日)19時半から
入場料:1000円(ドリンク付き)
テーマは
「コミックで世界文学は語れるか?」
本書中のコミックがその元になっている文学作品の世界観をどのくらい正確に表現し得ているのかという話から、「これはうまく行っているのではないか」というグラフィック・ノベルの紹介まで。
世界文学に精通したお二人が縦横無尽に語り尽くす、秋の夜長のトークイベント。ぜひ多数の方々のご来場をお待ちしています。



新刊『大人のためのコミック版世界文学傑作選 上下巻』の朝日新聞への広告を10月15日に出します(一部地域は16日)。 - 2016.10.12

新刊『おばあちゃん』の朝日新聞への広告を6月1日に出します(一部地域は2日)。 - 2016.5.26
認知症という問題に正面から切りこみ、発売時に賛否両論を巻きおこした伝説の絵本を復刻しました!!


新刊『活発な暗闇・新装改訂版』の朝日新聞への広告を11月19日に出します(一部地域は20日)。 - 2015.11.16
酒井駒子さんの装画がすばらしい、年末ギフトブックに最適の本です。


新刊『せんそうごっこ』の朝日新聞への広告を9月22日に出します(一部地域は23日)。 - 2015.9.14
平和のためと言いながら、戦争にひたすら突き進む法案を通そうとしている人たちにぜひ読んでいただきたい一冊です。


新刊『高校生からのマルクス漫画講座』の朝日新聞への広告を6月22日に出します(一部地域は23日)。 - 2015.6.18
去年4月に出した『フロイト漫画講座』のコンビによる、オールカラーの作品。知の巨人の足跡をユーモラスにつづっています。


6月10日に新刊『高校生からのマルクス漫画講座』を刊行します!! - 2015.6.1
去年4月に出した『フロイト漫画講座』のコンビによる、オールカラーの作品。波乱に満ちたマルクスの生涯をユーモラスにつづっています。お楽しみに!!


ツイッター